• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 教育・文化 』 内のFAQ

196件中 101 - 110 件を表示

11 / 20ページ
  • 図書館・図書室の資料の貸出冊数、期間を教えてください。

    本、雑誌、紙芝居合わせて10冊まで、貸出期間は2週間です。 CD・DVDは合わせて2点まで、貸出期間は2週間です。(未就学児は貸出できません。) <お問い合わせ先> 長崎市立図書館 電話:095-829-4946 http://lib.city.nagasaki.nagasaki.jp/g...

  • 外国文化を紹介する講座(国際理解講座)はありますか?

     市民を対象に、アメリカ、中国、韓国の文化を紹介する「国際理解講座」を月1回程度開催しています。各国出身の国際交流員が講師を勤めます。開催日、テーマ等は国際課にお問い合わせください。参加無料、事前申し込み不要。 【時間】18:30~19:30 【場所】長崎ブリックホール ・担当課   秘書広報部 国際...

  • 人権に関する研修をしたいので講師を派遣してほしい

    ●人権や男女共同参画に関する「市政と暮らしの出前講座」を開催しており、無料で講師を派遣します。 【市政と暮らしの出前講座 講座名】  22「男女共同参画社会の実現に向けて」、23「人権尊重社会をめざして」 【問合わせ】(申込方法は市のホームページにも載っています)   広報広聴課     電話:095-8...

    • No:794
    • 公開日時:2016/10/20 08:45
    • 更新日時:2018/05/14 16:29
    • カテゴリー: その他
  • 卒業式・入学式の時間について教えてください。

    各学校にお問い合わせください。 <お問い合わせ先> 学校教育部 学校教育課学務係 電話:095-829-1196 学校一覧:http://www.city.nagasaki.lg.jp/kosodate/520000/521000/p001748.html FAQ作成担当部署:学校教...

    • No:8177
    • 公開日時:2019/05/28 18:41
    • カテゴリー: 学校・就学
  • 滑石公民館の使用料が全額免除になるものはどんな事業ですか。(付属設備使用料...

    ・本市の教育委員会が共催する事業 ・本市又は本市の機関が共催する ・本市の行政と密接な関係のある事業を行う別に定める関係団体・機関が行う事業 (長崎原子爆弾被爆者対策委員会、長崎市社会福祉協議会、長崎市民生委員協議会、児童委員協議会、長崎市保健環境自治合会、交通安全協会、青少年育成協議会、子ども会育成会、子...

  • 滑石公民館はどこにありますか。

    住所:長崎市滑石2丁目1番8号 赤迫方面より長崎バス「横道」バス停から徒歩2分 三重方面より長崎バス「滑石口」バス停徒から歩2分 【お問い合わせ先】滑石公民館 電話856-3751                FAX856-3857 FAQ作成担当部署:教育委員会教育総務部滑石公民館

  • 公民館の春(秋)の公民館講座の申し込み期間を教えてください。

    春の講座は3月1日から3月31日です。 (3月31日必着) 秋の講座は8月1日から8月31日です。 (8月31日必着) http://www.city.nagasaki.lg.jp/kosodate/520000/526000/p027100.html FAQ作成担当部署: 教育委員会教...

  • 北公民館には、いつでも避難できますか?

    避難所の開設については、長崎市防災危機管理室〔822-0480〕にお問合せ下さい。 緊急の場合は、直接北公民館にお越しください。 http://www.city.nagasaki.lg.jp/kosodate/520000/526000/p005308.html FAQ作成担当部署: 教育委員会教育総務部北公民館

  • 北公民館はどこにありますか?

    長崎市千歳町5番1号(住吉のチトセピア南棟3階) http://www.city.nagasaki.lg.jp/kosodate/520000/526000/p005308.html FAQ作成担当部署: 教育委員会教育総務部北公民館

  • 手熊・柿泊の節分行事「モットモ」について教えてください。

    毎年2月2日(手熊町)、毎年2月3日(柿泊町) 本件は、節分に行われる行事で、年男、福娘、モットモ爺という3人1組の異装の者が家々を訪問し、災厄を祓って福を招くものである。 手熊町では、男性が3人1組で家々を訪問する。まず年男が「鬼は外」と唱えながら豆をまき、次に女装した福娘が「福は内」と唱えながら続く。最後に...

196件中 101 - 110 件を表示