• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 動物・ペット 』 内のFAQ

15件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 動物の死骸を回収してもらえますか。 1.ペットの場合 2.野良...

    一般廃棄物(ごみ)として取扱います。 【平日・祝日】 1.ペットの場合 自宅まで収集に伺います。手数料は411円(銀行等で納付)かかります。下記「町別収集曜日一覧」の収集担当へお電話下さい。 ※ごみと同様にして処分されることに抵抗がある方は、民間の専門業者に依頼することをお勧めします。 2.野良犬・...

    • No:3042
    • 公開日時:2015/05/29 00:00
    • 更新日時:2016/10/25 15:54
  • 畑に野生動物(イノシシ、シカ、タヌキ等)が死んでいるのですが、どのように処...

     畑の所有者の方で処分していただくことになりますので、土中に埋めるか燃えるゴミとして出してください。  畑以外の場所で死んでいる場合は、次のとおり対応してください。  (農道【市所有】)農林整備課 施設整備係(内4254~4257)  (農道【個人所有】)所有者の方で処分してください。  (市道)土木維持課(内...

    • No:3172
    • 公開日時:2010/10/01 00:00
  • 捨て猫や捨て犬が自分の敷地に入っています。引取りはできませんか。

    捨て猫や捨て犬は動物管理センターで引き取ります。動物管理センターまで持ってきてください。 なお、行政センターや支所など当センターまで来られない場合は、動物管理センターに電話で相談してください。 料金は無料です。 ・持参するもの    印鑑 ・担当課    動物管理センター   電話 844-2961 http:/...

    • No:1594
    • 公開日時:2013/03/01 00:00
  • 飼っていた犬が亡くなりました。市への手続きは必要ですか。

    飼い犬は登録されていますので、登録の抹消が必要になります。動物管理センターに電話で届出てください。 また、動物病院で亡くなった場合は、動物病院からの届出もできますので、動物病院に相談してください。 ・担当課   動物管理センター   電話 844-2961 http://www.city.nagasaki.lg....

    • No:1591
    • 公開日時:2013/03/01 00:00
  • 飼っている犬や猫が飼えなくなりました。引取ってもらえますか。

    終生飼養は飼い主の責任です。やむを得ない理由の場合には引取りますが、次のような理由の場合には、原則、引取りをお断りします。 (1) 犬猫等販売業者である場合 (2) 引取りを繰り返し求められた場合 (3) 子犬や子猫の引取りを求められた場合で、繁殖制限を講じる旨の指導に応じない場合 (4) 犬猫の老齢または疾病を...

    • No:1595
    • 公開日時:2013/03/01 00:00
  • 野良猫の糞尿で困っています。対応策はありますか。

    野良猫は飼い主がいないので、現在は対応策がありません。また、市が捕獲することもできません。 ただし、野良猫に餌をやっている人がいる場合は、その人に注意・指導を行ないます。動物管理センターに電話で相談してください。 ・担当課   動物管理センター  電話 844-2961 http://www.city.nagas...

    • No:1592
    • 公開日時:2013/03/01 00:00
  • ハト・カラスが巣を作って困っているのですが?

     巣のある場所の所有者または管理者で除去するのが原則です。すでに卵やヒナがいるときは鳥獣保護法により除去することができませんが、農作物の被害や生活環境に被害がある場合は、捕獲許可をとって除去することが可能です。(捕獲許可については農業振興課 電話:820-6564)緊急を要しないのであれば、巣立ってから除去を行っ...

    • No:1714
    • 公開日時:2016/04/11 10:36
  • 近所の犬の飼い主のマナーが悪く、鳴き声、放し飼い、糞尿の始末等で困っていま...

    犬の適正な飼い方について、飼い主に注意・指導を行なっています。動物管理センターに電話で相談してください。 ・担当課   動物管理センター  電話 844-2961 http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190002/195003/p001650.html FAQ作成担当部署:...

    • No:1593
    • 公開日時:2013/03/01 00:00
  • 野鳥を捕獲することはできますか?

    野鳥を捕獲することは鳥獣保護法(鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律)により原則として禁止されています。 FAQ作成担当部署: 環境部環境政策課

    • No:1715
    • 公開日時:2016/04/11 10:35
  • 野鳥がけがをしているのですが?

    環境政策課または最寄りの行政センターにご相談ください。 ・担当課  環境部 環境政策課 電話:095-829-1156  香焼行政センター 市民福祉課 電話871-4111  伊王島行政センター市民福祉課 電話898-2211  高島行政センター 市民福祉課 電話896-3110  野母崎行政センター市民福祉課...

    • No:1712
    • 公開日時:2010/08/23 00:00

15件中 1 - 10 件を表示