• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 被爆者援護 』 内のFAQ

47件中 41 - 47 件を表示

5 / 5ページ
  • 被爆体験者精神医療受給者証(若草色・緑色の手帳)の更新手続きはどこで受け付...

    各地域センターで受け付けます。更新時期になると案内が届きますので、必要事項を確認のうえ手続きをしてください。 FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策部調査課

    • No:2678
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
  • 第二種健康診断を受けたいが、入院中等で指定された日程・会場で受けられない。...

    次の場所で受けることができます。予約は不要です。  ・原子爆弾被爆者健康管理センター (茂里町:電話844-3100) 月~金:9:00~11:30 13:00~16:00 日:9:00~12:00(第3日曜のみ) ※土、日(第3日曜除く)、祝日は休診 ・長崎市医師会医療センター診療所 (栄...

    • No:2675
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
  • 国外に居住している被爆者が国外で受けた医療の医療費を、助成してもらうことは...

    国外に居住している被爆者が国外で受けた医療の医療費を助成する、在外被爆者保健医療助成の制度がございます。 詳しくは原爆被爆対策部調査課にお尋ねください。 【問い合わせ先】   原爆被爆対策部調査課(電話095-829-1147) "厚生労働省:原子爆弾被爆者対策" http://www.mhlw.go.jp...

    • No:2640
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 国外に居住している被爆者が日本で治療を受けるとき、助成があると聞いたのです...

    日本国外に居住している被爆者健康手帳をお持ちの方が日本で治療を受けようとする場合、事前に申し出をしていただき、一定の要件を満たしていると判断された場合には在外被爆者支援事業(渡日治療支援)の制度を利用することができます。 一定の要件や事前の手続きが必要ですので、詳しくは原爆被爆対策部調査課にお尋ねください。 ...

    • No:2639
    • 公開日時:2015/11/13 16:04
  • 日本国外に住んでいる方が被爆者健康手帳(紫色の手帳)の交付申請をしたいので...

    日本国外に居住している方で、被爆者健康手帳の交付を申請しようとする場合は、 1 居住国において申請する方法 2 渡航(来日)して、長崎市内に現在地を有して申請する方法 の二つの方法があります。 居住国(地)において申請する場合は、長崎市へ申請できる方は、長崎で被爆された方が対象となります。 渡航(来日)して申請...

    • No:2638
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 在外被爆者渡日支援事業とはどういう事業なのですか。

    国外に居住している被爆者の方が、日本で手帳交付を受けたり、治療を受けたりするために必要な旅費の助成などを行う事業です。 支援を受けるためには一定の要件や所定の手続きが必要ですので、詳しくは原爆被爆対策部調査課にお尋ねください。 【問い合わせ先】   原爆被爆対策部調査課(電話095-829-1147) "...

    • No:2637
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 被爆者援護の施策に関して、どこに問い合わせればよいでしょうか。

    被爆者に関する調査、死没者名簿、平和祈念式典、在外被爆者の支援などにつきましては調査課総務係、 第二種健康診断受診者証(水色・青色の手帳)の交付、被爆体験者精神医療受給者証(若草色・緑色の手帳)の交付、被爆体験者支援事業などにつきましては調査課拡大地域支援係、 被爆者の援護、相談、健康管理及び被爆者健康手帳(紫色...

    • No:2636
    • 公開日時:2010/08/23 00:00

47件中 41 - 47 件を表示