• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2722
  • 公開日時 : 2019/05/17 00:00
  • 更新日時 : 2019/05/17 19:40
  • 印刷

介護保険の訪問介護・旧介護予防訪問介護・介護予防訪問介護相当サービスを利用した時の、助成について教えてください。

回答

所得税非課税世帯の人は、自己負担(1割、2割または3割)を助成します。
                                                                             事前に援護課に「低所得被爆者訪問介護利用助成受給資格認定申請書」を提出し、「受給者証」を介護サービス事業者に提示する必要があります。

申請方法は、サービス事業所または援護課にお尋ねください。

非該当になった場合は、費用介護手当の支給要件により支給できる場合がありますので、援護課にお尋ねください。

<お問い合わせ先>
   原爆被爆対策部 援護課 
   電話:095-829-1149
 

FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策部援護課

お問い合わせ