トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 本人通知制度 』 内のFAQ

24件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 本人通知制度に登録していれば、自分の証明書を誰がいつ取ったのか、相手の名前...

    長崎市の本人通知制度は、証明書の請求があった場合に、交付の可否を登録者に確認したり、請求した者の住所・氏名等をお知らせしたりする制度ではありません。また、長崎市の本人通知制度では、第三者の種別(個人・法人・有資格者)までは通知しません。 なお、証明書の交付申請書は長崎市個人情報保護条例に基づき本人が開示請求をす... 詳細表示

    • No:5530
    • 公開日時:2016/08/26 10:42
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 『「長崎市住民票の写し等の交付に係る本人通知制度」の登録の確認について(お...

     このお知らせは、「長崎市住民票の写し等の交付に係る本人通知制度」に登録をしている方へ3年に1回お送りしているものです。  申請時より住所、氏名、本籍、筆頭者等に変更がなければ、特に手続きは必要ありません。また、変更があったり、制度への登録を終了したいときは「本人通知制度変更・廃止届」の提出が必要となります。 ... 詳細表示

    • No:8637
    • 公開日時:2020/02/26 17:49
  • 本人通知制度の通知の対象となる証明書とは何ですか?

    本人通知制度の通知の対象となる証明書とは ○住民票の写し(除票を含む)  ※本籍または国籍が記載されたものに限る ○戸籍(全部・個人)事項証明、戸籍(除籍・改製原)謄抄本 ○戸籍附票の写し(戸籍の附票の除票を含む)など ※なお、公的機関からや疾病の学術研究目的の交付請求、コンビニ交付は対象外です。 ... 詳細表示

    • No:5521
    • 公開日時:2016/08/26 10:33
    • 更新日時:2020/02/26 17:36
  • 本人通知制度に登録すると、自分や同じ証明書に記載されている家族が証明書をと...

    本人や同じ証明書に記載がある方が証明書を取得したときや、戸籍証明書の場合は記載がある方の直系の方が戸籍証明書を取得したときは、本人通知の対象とはなりません。 FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター 詳細表示

    • No:5520
    • 公開日時:2016/08/26 10:32
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 本人通知制度では、第三者や代理人に証明書を交付したとき、どんなことを通知し...

    本人通知制度の通知書では次の事項をお知らせします。 ①交付年月日 ②交付した証明書の種別(住民票(世帯/個人)・戸籍(除籍・改製原)謄抄本・戸籍附票など) ③交付通数 ④交付請求者の区分(本人等の代理人・第三者) FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター 詳細表示

    • No:5525
    • 公開日時:2016/08/26 10:36
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 本人通知制度に登録しているのですが、住所、氏名、本籍、筆頭者等に変更があり...

     本人通知制度に登録をしている方で、住所、氏名、本籍、筆頭者等に変更が生じた場合、「本人通知制度変更・廃止届」の提出が必要です。 【本人通知制度変更・廃止届に必要なもの】 ①本人通知制度変更・廃止届 ②窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど) 《代理人の場合》・・・... 詳細表示

    • No:8638
    • 公開日時:2020/02/26 17:48
  • 本人通知制度に登録していれば、証明書の請求があった場合に、交付してよいか、...

    長崎市の本人通知制度は、証明書の請求があった場合に、交付の可否を登録者に確認したり、請求した者の住所・氏名等をお知らせしたりする制度ではありません。 なお、住民票の写しや戸籍謄抄本などの証明書は、正当な理由があれば第三者でも請求することができると「住民基本台帳法」や「戸籍法」で定められています。 FAQ作... 詳細表示

    • No:5529
    • 公開日時:2016/08/26 10:41
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 本人通知制度に登録していたら、証明書を第三者に交付したことを、いつ教えても...

    本人通知制度に登録した方に対し、証明書を第三者や代理人に交付した日から30日を経過する日以降に、通知します。 FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター 詳細表示

    • No:5528
    • 公開日時:2016/08/29 10:27
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • どうして本人に承諾なく第三者に証明書を交付するのですか?

    住民票の写しや戸籍謄抄本などの証明書は、正当な理由があれば第三者でも請求することができると「住民基本台帳法」や「戸籍法」で定められています。なお、第三者への交付にあたっては、本人確認と要件の審査を厳格に実施しているところです。 FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター 詳細表示

    • No:5527
    • 公開日時:2016/08/26 10:40
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 本人通知制度には誰でも登録できますか?

    【本人通知制度に登録できる方】  1.登録時に長崎市の住民票に記載されている方  2.登録時に長崎市の戸籍に記載されている方  過去に在住、本籍のあった方も含みます。 ※国外在住の方やすでに亡くなっている方については登録できません。    なお、登録は個人ごとに行う必要があり、登録を行った方のみが通... 詳細表示

    • No:5512
    • 公開日時:2016/08/26 13:15
    • 更新日時:2020/02/26 17:32

24件中 1 - 10 件を表示