• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

トップカテゴリー

  • No : 9601
  • 公開日時 : 2021/01/19 18:19
  • 印刷

高齢者等肺炎球菌予防接種を2,000円で受けたが、非課税世帯等は無料と聞いたので返金できないか。(非課税世帯、生活保護受給者、中国残留邦人)

回答

予防接種実施時に非課税証明書等を持参されなかったかたについては、償還払いを行っています。
申請手続き後、20日程度で接種者本人の口座へ振り込む形で返金します。
申請場所は、各地域センターまたは地域保健課です。
申請の期限は接種日から1年以内となっています。
 
持参するものは
①領収書(予防接種2,000円の記載があるもの)
②下記のいずれか
・当年度(令和2年度)の世帯主の市民税非課税証明書(写し可)
(接種者本人または世帯主が、後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証または介護保険負担
 限度額認定証をお持ちの場合はそれぞれの認定証の写しでも可)
・長崎市生活保護診療依頼証(受給証)
・中国残留邦人等本人確認証
③振込先の口座がわかるもの(通帳・カードなど)
④認印
 

高齢者等肺炎球菌予防接種についてhttp://www.city.nagasaki.lg.jp/fukushi/450000/454000/p026157.html
 
 
FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課

お問い合わせ